FC2ブログ

TxSxK@The Swing KidsのCalifornia Dreamin’

The Swing Kidsタスクの日記。 バンドの情報や今日起きた些細なことまでいろいろと書いていきます!

 

ハヤタが個展をやるってよ!

村地の職場(ムラチキン訓練所)の"浪漫亭"で一緒に働いていた
"せんちゃん"に
「大学の友達ですごくいい写真撮るやつなんで使ってやってください!」
と言われたのがちょうど2年ぐらい前だろうか。
せんちゃんはほんわかしてる奴で
あまりぐいぐい来るタイプでもなかったので逆に気になった。
22、3歳ぐらいの大事な時期をオレ達が"使う"だなんてできるわけがない。
そして撮った写真を見せてもらった。
正直"マジか"と思った。
その当時は言葉にならなかったがすげぇいい写真ばかりだった。
夢中になった。

オレ達は当時
セカンドアルバムのツアー中で
どうしても果たせなかった"MV制作"で頭を悩ませていた。
その写真を見た時に
MVが撮れる!と直感してしまった。
この人に撮ってもらおう。
ギャラやスケジュールもましてや動画を作れるかもわからないのに
せんちゃんに会う段取りをしてもらった。

そうしてあっという間にできたのが
"Los Angeles Cry"のMVなんです。
作れるなんてなんの確証もないのに作り上げてくれたMV。
とにかく最高で、できた時はみんなで手を取り合って喜んだ。
、、、手は取り合ってないが気持ち的に(爆)

それから事あるごとにライブ写真を撮ってもらったり
話をしたりする中でわかった事があった。
すげぇいい作品とオレが感じる理由。
作品や人柄に未来を感じそこに魅かれていたんだと。
何かが他と違うだよね。

先日出来上がったMV
"Have Some Fun Tonight"は
場所のディレクションも含めお願いした。
よく聞かれるもん、どこでどうやって撮ったのか。
誰が撮ったのか。


Hayata Matsuzawa
こと仲間のハヤタが初の個展を開くようです。

以下会場のKit Galleryのホムペに掲載のハヤタのコメントです。


数年前から写真を撮り始め、今現在カメラのある生活が常になっています。
これまでにお世話になった、これからもお世話になるであろう大好きなバンドマンの方々。
そのミュージックシーン。
そして街を歩いて身近に感じた「人」のある風景。これら広いテーマを掲げ展示をいたします。

たくさんの方に背中を押してもらいKit Gallaryで展示会をやらせてもらえることになりました。
難しいことはわかりませんが、たくさんの方に足を運んでいただきたいです。

7月の暑い日にお待ちをしております。

"I am what I am and that's all that I am."

松沢颯太 / Hayata Matsuzawa



楽しみな展示です。

hayata.jpg

Hayata Matsuzawa 1st Photo Exhibition
2017.07.17(Mon)~07.23(Sun)
12:00~20:00
@Kit Gallery

スポンサーサイト



Comments

Body

« »

03 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Tasuku Suzuki

Author:Tasuku Suzuki
Hello, My Friend!
Thank you for stopping by to check out my blog!

My band Web Site http://theswingkids.com/

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR