FC2ブログ

TxSxK@The Swing KidsのCalifornia Dreamin’

The Swing Kidsタスクの日記。 バンドの情報や今日起きた些細なことまでいろいろと書いていきます!

 

燃え上がれ。だから歌うんだ。You say you want a revolutionWell, you knowWe all want to change the world


今全国的にロカビリーが好き!
という人や
もしくはロックに感化された人が
盛り上がり増えていると感じている

3-4年前に比べたら手に取るようにわかる
ライブに行くと人が少しずつ増えている
いや帰ってきていると言えばいいのだろうか
まるで80年代の海の向こうのロックンロールリバイバルのような感じだ
夢がある例えならこうなるが
色気がない話をするなら
"生活が落ち着いたからたまにはリーゼントにするか"という人が増えたということだと思う。
すごくいいことだと思う。
10代、20代の多感な時期に目覚め
好きになったものは一生その人から離れないと思う
忘れたとしても感覚は必ず残る。

先日DJコブラさんと話をしたときに目からウロコな話題になった。
バンドもDJも"広げたい"という気持ちは沢山ある。
僕らもあの手この手で人の気を引こうとして精一杯やってきた。
しかしこの3-4年前は"じゃあどうすればいいんだ?"という疑問も同時に付きまとっていた。
先程の"生活が落ち着いたからたまにはリーゼントにするか"という人達が落ち着いた理由はきっと子育てだと思っている。
絶対にそうだ。
実際ライブの現場に子供が来ているのを見かけるようになった。
"2世だよ、2世に伝えるんだよ"
…そうだ。その通りだ。
80年代の50年代リバイバルが起きたというのはまさにその2世が起こした。
ということは今の僕の周りに起きている現象はそれがまさに起きているのでは?
80年代に感化された若者の2世が今何かを起こすのでは!?
この話にすごく痺れた。
そしてこれは未来があるということと感じる事が出来た。やっと僕にもわかった。

もうひとつわかっていることがある。
音楽を広げるのは誰でもできる
それは僕じゃなくたってできる
人が感動するのは到底追い付けない完璧なものを見いだした時か
自分と同じような人が頑張っている姿を感じた時のどちらかだ
やるかやらないかだと思う

声を出すことができるなら
楽器を演奏できるなら
下手くそだっていい
一生懸命やっていれば
必ず伝わると信じているし
音楽というものはそういうものではないだろうか
もし僕がきっかけとなるのなら
大いにかって出るし
何度でも言うが僕じゃなくたってできる
子供が出来たらこんな曲があるんだ
と教えて上げればいいし
また皆で集まって音楽をやればいいのではないかと思う
そんなことはもうやっているよ、という方もいると思う。もしきっかけがあったら是非一緒に僕らとやらせてもらいたいです

あとちょっと
まだまだいける。

よろしくお願いします
スポンサーサイト



Comments

Body

« »

03 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Tasuku Suzuki

Author:Tasuku Suzuki
Hello, My Friend!
Thank you for stopping by to check out my blog!

My band Web Site http://theswingkids.com/

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR