FC2ブログ

TxSxK@The Swing KidsのCalifornia Dreamin’

The Swing Kidsタスクの日記。 バンドの情報や今日起きた些細なことまでいろいろと書いていきます!

 

【前編】タスクちゃんの新しいギター、ついにその全貌が!

さて、先日のFRIDAY NIGHT OUT~ロックンロールランデブーの写真でも既にお気づきかと思いますが

おぉギターがかわってるっ!

そうなんです。
ニューギターのデビューです!

ライブにお越しいただいた方々から物議を醸し出し
一体あれはなんだ!?
ホワイトファルコンか!?
等々質問攻めにあいました!
GRETSCH BROTHERSの山口さんともそんな話に花が咲き前回のブログの写真となったわけです。
まさにセンキューグレッチ。

というわけでまぁグレッチな訳なんですがこれがレアというかとにかく珍しいモデルなわけです。

手に入れたエピソードを
グレッチ、と言えばやはり箱ギターというイメージが強いと思うんですね。
その中でもブライアン・セッツァーの使用で有名なモデル6120がロカビリーのギターとして認識されていますね。
グレッチプレイヤーで名手はたくさんいますが良くも悪くもそのイメージだと思います。
実はグレッチは今回が4本目の購入となるわけで最初はDuo Jetその次は66年のテネシアン、そして今までメインで使っていたNew Jet。(その間にはRickenbackerの330や325もあり。ワタクシの中では同カテゴリーに入りますがここはあえて外します。その話はまた今度。)
、、、いわゆる王道の6120は手にしたことがないんです。というか未だにあれは自分の中では禁じ手というか、もうその本人のイメージが強すぎて持てない。hideのモッキンバートや布袋さんのテレキャスと同じようなもんなんです。
というところで"欲しいけど欲しくない"、欲しいけど欲しいものが見つからない、という状態が続きました。
そうは言ってもNew Jetの音に満足していたので
"ギターが欲しい!"思いは薄れていました。
不定期に欲しかったり収まったりの波は繰り返されるのですが遂にその波がザッパーンとなった瞬間がありました。
そのきっかけとなるギターがドンっ、、、


画像


、、その画像はあげていいのかわからないので見せれませんがとあるギタリストがまさかのグレッチを使っていたのです。
と、この書き方では伝わらないと思うので、グレッチを使わなそうな人がグレッチをメインギターで使っているのです。
日本でライブハウスに行くような人間なら誰もが知ってる人。
ここ数年で何回かお会いする機会があり色々と話をさせてもらったりするようになったんですが、これは完全に来た。
ザッパーンもんだったんです。
やっぱり買わなければならない。
持つべきだ。
自分の中の琴線がパッキョーーンとなってしまったんです。
きっかけが人の物見て欲しくなると少々浅はかな気もしましたが
お熱は下がりません。。


この日記長くなりますね、、続く
スポンサーサイト



Comments

Body

« »

03 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Tasuku Suzuki

Author:Tasuku Suzuki
Hello, My Friend!
Thank you for stopping by to check out my blog!

My band Web Site http://theswingkids.com/

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR