FC2ブログ

TxSxK@The Swing KidsのCalifornia Dreamin’

The Swing Kidsタスクの日記。 バンドの情報や今日起きた些細なことまでいろいろと書いていきます!

 

アルバム発売から1ヶ月が経ちました。



さて
2/4のアルバム発売から1ヶ月が過ぎました。
今回のアルバムいかがでしょうか?
良い作品でしょうか?

手にしていただいた方、是非とも末長くお楽しみいただきたいです。

正直皆さんがどんな感想を持たれているか、近い所からのお話はいただいてはいるのですが
もっとよい意見も悪い意見も聞きたいものです。
そんなときはtwitterやらFacebook 、blogやらなどで取り上げてください。
なんならそれを友達に伝えてあげるでもいいんです。
いいんですよ、批評でも笑
とにかく聞いてもらいたいですね。
いつでもいいんです。気が向いた時に手にとってください。CDをリリースしてくれたDlWPHALANXはレーベルが存続する限り廃盤にはしません。自分等もそういった意味でもいつまでも褪せることのない作品を作りました。
とにかくそのタイミングで是非とも聞いてもらえたら。
世の中の早い次から次へと
といった流れとは逆行しますが
このリリースツアーも今年中かけてゆっくりやります。
なので日本全国、世界各国のみなさん、呼びたいな、と思ったら是非ともご連絡をください。
極力行きます。

よろしくお願いしますね。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

そのアルバムで、
お聞きいただいた方は既にお分かりかと思いますが
ゲストが今回2名参加してくれました。

一人目は
M-3 "Territorial Spitting"のイントロのバンジョー、これはOLEDICKFOGGYのみらいが弾いてくれました。
この曲は自分の中でカントリーロックのイメージをいだいていてカントリーといったらバンジョーだろ、ってことでお願いしました。
みらいをはじめOLEDICKFOGGYは実は地元が一緒だったりレーベルが一緒だったり(ドラムのジュンドウは高校生の時に対バン経験あり)なんとなく運命的なものを感じ今回やってもらえてよかったです。
ありがとう、みらい!

そしてもう一人は
これはなんと海外から
M-7の"Travelling"の冒頭で参加してくれた
ドイツのSewer RatsのChrisです。
スウィングキッズはオムニバスアルバムに参加あまりしないバンドで(2枚)
その2枚とも共演してるのがそのSewer Ratsだったんです。
彼らの来日公演で会うこともでき
どこかで何か一緒にやれたら、と思いお願いしました。
ありがとう、Chris!


というようなアルバムの解説も小出しにしていきますね!

購入はこちらからできます→
http://txsxkxxxcalifornia.blog.fc2.com/blog-entry-644.html?

よろしくお願いします!

スポンサーサイト



Comments

Body

« »

03 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Tasuku Suzuki

Author:Tasuku Suzuki
Hello, My Friend!
Thank you for stopping by to check out my blog!

My band Web Site http://theswingkids.com/

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR