FC2ブログ

TxSxK@The Swing KidsのCalifornia Dreamin’

The Swing Kidsタスクの日記。 バンドの情報や今日起きた些細なことまでいろいろと書いていきます!

 

LOS ANGELES 9/8 その2

なかなか進みが遅いが根気よく忘れないうちに書いていきたい

Hamosa Beachからダウンタウンを北上しPasadenaという町についた
Old Townという名の通りメインのストリート近辺はレンガ作りの建物が続く。
個人的には西部劇みたいな物が見れたらいいなと思っていたこっちだった。
町の雰囲気は落ち着いていてむしろ寂れていた感じだった。
なんだろ、ダウンタウンからも距離があるし一昔前は栄えていたのかな。
悪くない。一通り歩いてみる。途中トイレに行きたくなりたまたま入った建物の人に貸してくれと頼むとやたらおばちゃんが親切で優しかった。教会。なるほど。
フラッと入ったカフェでストロベリーシェイクを飲んだ。4.5ドル。相方はハッピーアワーのビール3ドル。
このお店はハンバーガーを売りにしているお店で食べたかったが先ほどのステーキがまだ腹のなかにいた為諦める。次回だな。
このシェイクおかわりまで用意してくれた。たぷたぷだ。
どうやらこの地域はローズボールが近いようで夜はアメフト見ながら一杯いかがというチラシがあちこちにあった。なんとなく寂しい感じの町だったが気に入った。
さてと、本日のメインイベントに向かうとする。時間は4時前、少し早い気もしたが行くことに。
目指すはドジャースタジアムだ!
子供の頃リトルリーガーであり一度はプロ野球選手になりたいとの夢を抱いていた。その頃なんてメジャーリーグは夢のまた夢。ほんとに存在しているかなんて信じられないぐらいだった。普段でもドジャースのキャップを着用していたりだが今までそこに訪れることも訪れようともしていなかった。盲点だった。ガイドブックには早めに行ったほうがいいとかいてあったので向かう。これが正解だった。近辺に到着し球場を見つけたときはテンションあがった。が、自分等の駐車場が全く見つからない。ドジャースタジアムは山の上にあるのだがそれを取り囲むようにいくつかのブロックに別れて駐車場の入り口がある。球場までの近さによって値段が随分と違う。一番安い所を予約したのだが入り口が全くわからない。ゲートに着いててはここではないと追い出され道もどんどん混んでくる。これには参った。やっとのことでたどり着いたが球場に着いてまたもやテンション上がり疲れもぶっ飛んだ。なんとも言えない気持ちになった。忘れてしまった夢がここにあり自分の好きな土地に来ている。単純に嬉しかった。本当にあったんだ、ドジャースタジアム。
とは言うもののメジャーリーグの情報が全くない。選手も知らなければなんも知らない。周りを見渡せば皆青、青、青!ドジャーブルーのユニフォームを着ている人ばかり。背中の背番号と名前をチェックすると22番カーショウというひとのユニフォームが多い。誰だ。調べると今年ドジャース22人目のノーヒットノーランを達成した26歳。。おい、すごいやん。今日はこいつか!と思いながら球場に入る。適当に入り口を見つけて入るとサード側の入り口だった。予約した席は外野席。ここから行けない。って入っていいのかここ。ということは内野席でしか買えないドジャードッグを食える、なんつってたら目の前で22番の人がキャッチボールを、、アメリカンドリーム。(昇天)こいつが7年で226億円、つまりは一球投げるごと100万円の男かっ!となんとも夢がないわたし。。ドジャードッグをいただく。球場のビール12ドルを気にする。。一球100万円の男を目の前になんとも小さい男。ガッデム。
そんなこんなでプレイボール。ピッチャーはカーショウ。外野席に移るのを忘れてしまったがそこで見てていいよとのことだったのでちょっと近いとこで見れることに。ラッキーアメリカンドリーム。
そしてサプライズ。イニングの途中でクイズがありインタビュアーが来場の客に出していく。1992年のオリンピック、バスケットボールではドリームチームという集団が大活躍しました。ここロサンゼルスからはレイカーズのマジックジョンソンが出ました。その他の選手を答えてください、と。4-5人答えてクイズは終了。そしてインタビュアーがでがクイズの終わりを告げると一人の男が画面に写し出される。マジックジョンソンだった。そして自分の50メートル先とその画像が合致した。。マジックジョンソン来てたのね!見ちゃったよ、おい、、さすがドリームチーム。ってすげーなおい。
そんなんやらで超絶堪能しまくった。最高でしたよ。
試合終わるまでいると渋滞に巻き込まれてもな、ってことで途中で帰ることに。
この日はこれでおしまい。ホテルにもどる。
明日も楽しみだ。
最高だ。
スポンサーサイト



Comments

Body

« »

03 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Tasuku Suzuki

Author:Tasuku Suzuki
Hello, My Friend!
Thank you for stopping by to check out my blog!

My band Web Site http://theswingkids.com/

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR