FC2ブログ

TxSxK@The Swing KidsのCalifornia Dreamin’

The Swing Kidsタスクの日記。 バンドの情報や今日起きた些細なことまでいろいろと書いていきます!

 

2003年3月に売り出された夢の詰まった作品。


名盤なのか迷盤なのかとりあえず発見!
この時って確かギターも66年のテネシアン一本だけでアンプはVOXのAC30使ってたんだ。
ギターはフルオリジナルのままでピックアップもハイロートロンだ。
ギターの音が凄く良い。
甘いサウンドだな、、ブースターとしてホットケーキかなんかを使ってた。
っと、ギターの事がわからない人にはさっぱりなことだ。
レコーディングは俺の実家の近くで高校生の頃からずっと使っていたスタジオO&Kでやったんだよ。
この場所は凄くお気に入りで気持ち的に安心して取り組めた。
馴染みの場所だったからね。
レコーディングは一生ここでやろうとこの時は思ってた。まぁその後はそうは行かないんだけどね。
エンジニアはなんとジェロニモ、バンドワゴン、ティアダクトの池さんだったんだよな。あの人、松浦亜弥の表紙のヤンジャンを卓に置いて録ってた、ずっと笑
思い出すといろんな思い出があるな。

SLAP of CEMETERYのSHIGERUさんはこの中に入っているLost Timeという曲がずっと気に入ってくれているらしい。。
この曲は今聞くと奇想天外だ。
シンセサイザーが入りボコーダーも使い尚且つベースはスラップしている、これだけ聞くと完全に狂ってる。
でも歌メロはすごくいいんだよな、、

そして、この頃俺たちは"ネオロカ"という形容をされることがあったんだけど実は俺自身ネオロカ自体に当時は全く精通してなくてストレイキャッツぐらいだったんだわ、知ってたのは。
でもスラップとかに遊びに行ったりでとりあえずクラブヒットぐらいはわかるようになった今となってはその"ネオロカ"と例えられていたのがよくわかる。
SPIKEのツヨシさんもきっとこの音源辺りを気に入ってくれたんじゃないかと思われます。

いやーー卒業アルバム見てるんじゃないかと思う心境だわ。
何せ2003年3月発売だからね笑

輝イテタゼ


スポンサーサイト



Comments

Body

« »

03 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Tasuku Suzuki

Author:Tasuku Suzuki
Hello, My Friend!
Thank you for stopping by to check out my blog!

My band Web Site http://theswingkids.com/

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR